弁理士試験対策「短答合格のための解法テクニック講座」申込受付中!

2011年09月23日

平成23年論文式試験 合格発表

昨日9月23日は、平成23年弁理士論文式試験の合格発表でした。合格された皆さん本当におめでとうございました。望ゼミの受講生からも公開初年度の昨年を遥かに上回る合格者が続出し、講師一同嬉しい限りです。
さて、今年の合格者は715名と、昨年の論文試験合格者と比較して107名減となりました。しかし、口述試験の再受験者を含めると約1000名が最終関門に挑むこととなり、口述試験は厳しい戦いになるのは間違いありません。

口述試験は1対1の勝負であり、他人との相対評価ではありません。与えられた時間内に、期待された全ての解答を提示できれば合格できる試験です。気を緩めずに最後の難関を乗り切って最終合格を果たしてください。また、再挑戦なさる受験生の皆さんも、負けずに口述試験を突破し最終合格を果たしてください。

望ゼミでも今年は口述模試を開催し、口述試験突破のために望ゼミが保有するノウハウを余すことなく提供します。口述試験はコミュニケーション能力を測るだけの試験ではありません。合格するための上辺のテクニックではなく、どうしたら不合格とされないかを知り、武装して臨むことが必要です。望ゼミの口述模試はそれに気づいてもらうために、おそらく他のどの受験機関よりも受講される方の弱点を厳しく指摘・指導する模試を行います。何も臆することはありません。模試での合否判定などはどうでもよく、模試で得たものを本番当日に最高の状態にするために役立てばよいのです。

是非皆さんが最終関門を突破し、この業界で弁理士資格を持った実務家として、私達と一緒に仕事をされることを願っております。

また、今回残念ながら論文試験合格を果たせなかった受験生の皆さんも、もう最終合格は手の届くところにあるのです。気が進まないかもしれませんが、ここは敗因を分析し、敵の本当の正体を認識しましょう。来年の自分が合格するためのヒントは、今年自分が失敗した論文本試験の中にしかないのです。ここで踏みとどまって冷静に分析し、来年の合格に目を向けられる人が来年笑顔になれるのです。
1年など、あっという間です。気分転換したら再び元気よく走り出しましょう。

応援しています。

望ゼミ講師一同


にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村

posted by 望ゼミ at 10:34 | 望ゼミからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめリンク集
kenja_banner.jpg ←望ゼミの伊藤由里講師が出演している回があります。
「賢者の選択Leaders」HPの「賢者データベース」より探して下さい。
aicon_112.gif 弁理士試験コミュニティ aicon_112.gif 弁理士試験速報ステーション aicon_112.gif 特許業界・知的財産業界情報トップス
aicon_112.gif 弁理士試験ニュース(ブログTwitter)
特許庁HPより弁理士試験関連記事
特許庁(特許庁HP) 弁理士試験の案内(特許庁HP) 弁理士試験に関するQ&A(特許庁HP)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。