弁理士試験対策「短答合格のための解法テクニック講座」申込受付中!

2011年09月25日

平成24年度論文本試験パワーアップ講座


▼  ▼  ▼
望ゼミは、本年8月19日に「平成24年度論文本試験パワーアップ講座」として、7月3日に実施された平成23年度弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)の解析及び来年確実に合格するためのアドバイスを行う講座を開催いたしました。この講座は、会場に多数の受講者を集め、「良かった。」「何を勉強すればよいのかわかった。」と大変好評でした。そこで、8月19日に参加できなかった、来年合格を確実にしたい受験生対象に再度開催することといたします。

望ゼミでは講師一同が協力して、平成23年度弁理士試験論文式筆記試験(必須科目)において出題された問題を徹底的に分析し、模範解答例と解説を作成しました。この模範解答例と解説は、弁理士受験新報79号において特集記事として掲載されました。

これを題材とし、
(1) 弁理士受験新法の特集記事では明かされなかった問題文の徹底解析テクニック

(2) 合格することができる答案を作成するための具体的方法論

(3) 本年度の論文試験を踏まえてから見た来年確実に合格するためのアドバイス
を内容とする講座です。

来年確実に論文試験に合格するためには、その正体を知り、それを克服できる勉強をしなければなりません。この講座で来年合格するための正しい方法を見つけてください。

 ◆日時
2011年9月29日(木曜日) PM 19:00 〜PM 20:50(全1回)

 ◆会場
渋谷駅途歩10分圏内の会場

 ◆内容
本年度(7月3日)に行われた論文式試験必須科目問題の解析及び解答例の解説
(1) 弁理士受験新法の特集記事では明かされなかった問題文の徹底解析テクニック

(2) 合格することができる答案を作成するための具体的方法論

(3) 本年度の論文試験を踏まえてから見た来年確実に合格するためのアドバイス

 ◆受講料
4,000円

 ◆参加者特典
「平成24年度論文本試験パワーアップ講座」に参加される方のうち、本年度の論文本試験を受験された方に限って、ご自身で作成された再現答案を持参して頂ければ、本試験の採点基準を考慮して採点・講評のうえ、後日、郵送返却いたします。

(1) 添削を受けることができる答案
 本年度論文式本試験で書かれた答案の再現答案であって、受験生が苦手科目としやすい意匠法・商標法のどちらか1問に限ります(一人一通に限定いたします。)。
(2) 添削料 1500円(郵送費含む) 
(当日会場受付で、再現答案を提出する際にお支払いください。また、返却用封筒に住所・氏名を記載して頂きます。)

本試験での答案は返却も添削もされません。自分では「A評価」だと思っていたのに、予想外に低い成績が通知されることも少なくありません。自分の主観的評価と試験委員の客観的評価が違う原因や理由を解明することができなければ、来年に向けた論文克服戦略を立てることはできません。今年の本試験で作成した答案の再現答案につき、添削・講評を受けることで、自分では気付くことができなかった弱点や、不合格に直結してしまう危険な表現を明らかにすることができます。今後の勉強には必ず参考になるでしょう。


 ◆お申込み
終了しました。



にほんブログ村 資格ブログ 弁理士試験へ
にほんブログ村


posted by 望ゼミ at 11:05 | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめリンク集
kenja_banner.jpg ←望ゼミの伊藤由里講師が出演している回があります。
「賢者の選択Leaders」HPの「賢者データベース」より探して下さい。
aicon_112.gif 弁理士試験コミュニティ aicon_112.gif 弁理士試験速報ステーション aicon_112.gif 特許業界・知的財産業界情報トップス
aicon_112.gif 弁理士試験ニュース(ブログTwitter)
特許庁HPより弁理士試験関連記事
特許庁(特許庁HP) 弁理士試験の案内(特許庁HP) 弁理士試験に関するQ&A(特許庁HP)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。