弁理士試験対策「短答合格のための解法テクニック講座」申込受付中!

2010年03月18日

産業財産権法全体の征服力を極める

産業財産権法をマスターするには

特許法

実用新案法

意匠法

商標法

という大きな四つの法律を学習しなければなりません。
しかし、特許法からスタートして商標法が終わるまでには、膨大な条文を読まなければならず、それにはかなりの時間と忍耐力が必要です。
これが、受験勉強を開始して最初にぶつかる大きなカベとなっています。





本ゼミは
青本(逐条解説)を利用して
条文と条文との相互レファレンス

により
産業財産権法全体をまとめて
一挙に征服できる力

を極めます。



posted by 望ゼミ at 23:55 | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめリンク集
kenja_banner.jpg ←望ゼミの伊藤由里講師が出演している回があります。
「賢者の選択Leaders」HPの「賢者データベース」より探して下さい。
aicon_112.gif 弁理士試験コミュニティ aicon_112.gif 弁理士試験速報ステーション aicon_112.gif 特許業界・知的財産業界情報トップス
aicon_112.gif 弁理士試験ニュース(ブログTwitter)
特許庁HPより弁理士試験関連記事
特許庁(特許庁HP) 弁理士試験の案内(特許庁HP) 弁理士試験に関するQ&A(特許庁HP)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。