弁理士試験対策「短答合格のための解法テクニック講座」申込受付中!

2010年03月18日

短期合格のためのダッシュ力を極める

弁理士本試験に合格するためには、一般的には次のような学習ステップを積んでゆくことが必要とされています。


1段階… 法律用語等の基礎知識を取得する

2段階… 産業財産権法の全体構造を理解する

3段階… 条文や制度の内容を理解する

4段階… 短答の知識を取得する

5段階… 論文作成方法を学習する

6段階… 本試験に対応した論文演習


これでは、どうしても一定の期間が必要となり、短期合格はなかなか難しいのが受験生の厳しい現実です。
ときには中途半端に勉強してしまい、ムダな時間を費やしてしまうこともあります。





本ゼミは、@〜Dの段階を平行して
短期間でマスターすることで、
短期合格のためのダッシュ力
を極めます。

posted by 望ゼミ at 23:34 | 講座 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
おすすめリンク集
kenja_banner.jpg ←望ゼミの伊藤由里講師が出演している回があります。
「賢者の選択Leaders」HPの「賢者データベース」より探して下さい。
aicon_112.gif 弁理士試験コミュニティ aicon_112.gif 弁理士試験速報ステーション aicon_112.gif 特許業界・知的財産業界情報トップス
aicon_112.gif 弁理士試験ニュース(ブログTwitter)
特許庁HPより弁理士試験関連記事
特許庁(特許庁HP) 弁理士試験の案内(特許庁HP) 弁理士試験に関するQ&A(特許庁HP)



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。